韓国語の引用文(直接引用)

直接引用には (이)라고 または 하고 を使う。

● 他の人の話を直接引用する場合 … (이)라고 または 하고

비서는 "손님이 오셨는데요"라고 했습니다.
秘書は「お客さんが来ました」と言いました。

"수표도 괜찮습니까?"하고 물었어요.
「小切手でもかまいませんか?」と尋ねました。

● 表示板などに書いてある言葉を引用する場合 … (이)라고

메모지에다 "2시에 회의 있음"이라고 써 두세요.
メモ用紙に「2時に会議あり」と書いておいてください。

교실에는 "금연"이라고 써 있었어요.
教室には「禁煙」と書いてありました。

● 聞こえた音や声を引用する場合 … 하고

"쿵"하고 소리가 났어요.
「どしん」と音がしました。

"흥!"하고 코웃음을 쳤어요.
「フン!」と鼻でせせら笑いました。

● 考えた内容を引用する場合 … 하고

"어디 해 보라지"하고 진수가 생각했어요.
「ようし、やってみろってんだ」とチンスは思いました。

"기분이 좋으니 얼른 일어나야지"하고 벌떡 일어나 앉았습니다.
「気分がいいので早く起きなきゃ」とがばっと起きて座りました。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へにほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

0 件のコメント :

コメントを投稿