만 (~だけ、~ばかり)

(1) 事物を最小限に限定して言う場合

그는 서류 가방 들고 있었다.
彼は書類カバンだけを持っていた。

친한 친구끼리 놀면 안 돼요.
仲良しの友達とばかり遊んでいちゃだめですよ。

딱 한 잔 하세요.
一杯だけ飲んでください。

그럼 단돈 이천 원 내십시오.
じゃ、ほんの2千ウォンだけちょうだいします。

(2) 前の事実や動作を強調する場合

그는 그저 웃고 있었다.
彼はただ笑ってばかりいた。

아주머니는 거짓말 하고 약속을 안 지킵니다.
おばさんは嘘ばかり言って約束を守りません。

【参考】밖에の比較

밖에
否定と肯定のすべての表現に使える。後ろに必ず否定の表現が来る。이다と아니다とは使えない。後ろに이다と아니다だけ使える。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へにほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

0 件のコメント :

コメントを投稿